プレゼントにマフラーを!マフラーブランドのおすすめを20代、30代、40代と年代別でご紹介!

メンズマフラー本当の人気調査
男性へのマフラープレゼント応援サイト

異性のものは分からない・・・、どんなものをあげて良いか分からない・・・
相手の為に真剣に悩む、このサイトはそんな優しい女性を応援します!

TOPページへ ≫  年代別マフラーの選び方 ≫  20代前半~30代前半のマフラーブランド ≫  ドレイクス

ドレイクス
20代後半、30代、40代のメンズマフラーブランド

ドレイクスロゴ
  • 平均価格:2.0万円~2.0万円
  • 質の評価
  • 認知度
  • お勧め度

ドレイクス画像1 ドレイクス画像2 ドレイクス画像3

ドレイクスの評判・イメージ

ドレイクスってどんなブランド?

ドレイクスは1977年にマイケル・ドレイクという方によってイギリスで生まれたブランドです。

もともとがメンズのマフラーやストール、ネクタイなどの小物から始まっており、最初から非常に高品質な素材にこだわりを持って作っていました。

皮から始まったグッチや、ウェアから始まったラルフローレンなどとは違い、ドレイクスはまさに男性の首元から創業していますので、他とはこだわりや歴史が違います。

ドレイクスが作る生地は非常に信頼と好評を得ており、本場イギリスでの廃ブランドや、バーニーズ・ニューヨークなど海外の第一線で活躍している一流ブランドから多数受注しています。それほどドレイクスの品質には強い信頼があります。

その信頼は本場イギリスでは他ブランドの人でもドレイクスのネクタイなどをしていると、良いセンスだと言われる程で、ドレイクスを付けていて変な意見を言われる事は無いとさえも言われています。

ドレイクスの名前をあまり聞かない訳

これだけ凄いドレイクスですが、グッチやポールスミスなどなどのハイブランドよりも本家でのマフラーなどでも知名度が劣ります。これはなぜでしょうか。

ドレイクスは他ブランドから製造を依頼している工場などが立ち上げているブランドの「ファクトリー・ブランド」なのです。
その為、ドレイクスが作っていても、表にはそのブランド名や、店舗名などで売り出される為、ドレイクスという名前自体は他と違い広がりにくいのが原因の一つです。

ドレイクスのマフラーの評判

品質重視のドレイクスは高評価

ドレイクスのポリシーは高いクオリティで、そのポリシー通りドレイクスマフラーの質は一度付けたらもう他のブランドには移れないとまで言われています。その噂通りこのドレイクスには憧れの声はあったものの、不満の声や酷評は声は一切聞く事が出来ませんでした。

唯一の弱点は価格?

質、評判とともにほぼ完璧に問題無いのですが、唯一の弱点は価格でしょうか。
マフラープレゼントの金額で最も多かったのは1万円程度でしたが、ドレイクスのマフラーは2万円程度からと少し高めです。ドレイクスをプレゼントする場合はあらかじめ金額調査など準備をしておきましょう。

ドレイクスのおすすめの色

ちなみにドレイクスは紺と茶色の色だしには特に力を入れているそうなので、この色を入ったものを選んであげると知っている人には通と思われるかも?!

<その他の20代~30代前半に人気のマフラーブランド>

系統連係方式