プレゼントにマフラーを!マフラーブランドのおすすめを20代、30代、40代と年代別でご紹介!

メンズマフラー本当の人気調査
男性へのマフラープレゼント応援サイト

異性のものは分からない・・・、どんなものをあげて良いか分からない・・・
相手の為に真剣に悩む、このサイトはそんな優しい女性を応援します!

グッチマフラーの人気調査

もはや知らない人はいないという有名ブランドのグッチ。ここではそのグッチのマフラーの人気調査を行いました。

グッチマフラーの人気世代

グッチのマフラーは主に高校生~20代初めの若い世代に人気が高く、逆にその人気ゆえに「若い方のもの」というイメージも強いようで、20代後半から少しずつ離れていくようです。 しかしながら他のブランドとは違い「絶対に無理」という程でも無い為、シックなデザインなら行けない事でも無いようです。

gucci定番のGG柄

グッチを前面に押し出した定番のGG柄はグッチの存在を回りに伝えやすい為、若い世代に人気

GG柄+ウェ日ングライン

グッチの殿堂のGG柄+ウェビングラインは、グッチ好きにはたまらない?!しかしグッチ好きでは無い20代後半からは要注意。

グッチのシックな柄

GG柄を同系色にしてあるので目立ち過ぎず、逆に大人のさりげなさを演出してくれる。このようなシックなものなら大人もOK!

グッチのライン

グッチは他のブランドとは違い、ターゲット世代や価格帯にラインを分けておらず
デザインや素材などでラインが決まっています。

GG柄

GG柄

もともとはコピー防止のためのデザインだが、現在はグッチの代名詞となっている。GGとは創業者グッチオ・グッチのイニシャル。

ウェビングライン

GG柄

馬の背中に付ける鞍(あん)という馬具を参考にした緑→赤→緑のデザイン。ピンポイントであったり、メインで使われたりと人気のデザイン。

マフラーでは上の2つの定番柄がメインだが、バッグなどでは竹を使ったバンブーラインや、グッチ家が操業していた頃のデザインのオールドグッチなど様々なラインがあります。

グッチマフラー質と価格

グッチのマフラーは正規店では2万9000円~とマフラーとしては非常に高価です。
しかしながら一番安い価格帯はウール100%で、カシミアになると5万円を超えるものもあります。

これだけ高いグッチのマフラーですが、この価格はあくまでもブランド料がほとんどを占め、質としては他のブランドを勧める方も多いのが現状です。

と言うのもグッチはもともと皮製品から始まった会社。
その皮製品なら誰もが納得する質のものを作りますが、マフラー自体はどうでしょうか。

「この価格帯なら他のブランドでしっかりした質のものの方が」という意見も多数あるので、 グッチのマフラープレゼントはブランドで喜んでもらうものであり、 質は価格程のものを求め無い方が良さそうです。

グッチは偽物が多い?!

グッチは誰もが知るブランドで、ブランドの中でもハイブランドとして他と一線を規しています。 そんな人気のグッチゆえに世間には偽物が数多く出回っているとされます。 せっかくのプレゼントが偽物だったら・・・考えるだけで悲しくなります。

偽物を買わない為には

怪しい所では買わない
これはどこでも言われる事なのですが、正規店や有名なデパートの中の専門店など、しっかりした所で購入するのが一番確実です。

逆に知らない所や、知らないサイトでは購入しないようにしましょう。
また公式サイトと見せかけて偽物を購入させるという事例も多数あるので注意しましょう。グッチ公式サイト(http//www.gucci.com)
安さを求め無い
ブランドを購入する際全般に言える事であり、
みんな言っている事ですので敢えて詳しくは書きませんが、
偽物を売る業者の狙いは「ブランドを安く買いたい人」であるという事です。

安さを求めて探してしまうと、そのドツボにハマっていまい何が本物で、
何が偽物なのかが分からなくなってしまいます。

予算に無理があるようなら、今回はブランドを諦めて、
ノーブランドで質の高いものをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

マフラー本来の良さである暖かさと良い肌触りをプレゼントすれば、
付けた時にアナタからの気持ちを再確認してくれる事でしょう。