プレゼントにマフラーを!マフラーブランドのおすすめを20代、30代、40代と年代別でご紹介!

メンズマフラー本当の人気調査
男性へのマフラープレゼント応援サイト

異性のものは分からない・・・、どんなものをあげて良いか分からない・・・
相手の為に真剣に悩む、このサイトはそんな優しい女性を応援します!

マフラーでのポールスミスは全世代で好評

ポールスミスは今回の調査で10代から30代までの男性には、最も安定した好評化が得られていた。
どうしてもどちらかに偏ってしまうマフラーブランドだったが、その中でも、どちらにも受け入れられたのはポールスミス位だろう。

ポールスミスの種類(ライン)

一概にポールスミスと言っても、
コンセプトやターゲット別に数種類(ライン)に分かれます。

コンセプトなどもありますが、
コレクション>メインライン>ロンドン>PS・・・
となります。

もしプレゼントに選ぶなら、PS以下は避けておいた方が良いかも!?

ポールスミスの主なライン(メンズ)

ポーススミス・コレクション
ポールスミスの日本限定の最高級ラインで、贅沢がコンセプトの富裕層向け。
その名の通り、妥協を許さないデザイン、質となっています。
ポールスミス(メインライン)
パリコレ(レディースはロンドン)で出典されたモデル。
デザイナーのこだわりがそのままある為、本物志向ですが、それ故に使いこなすのが難しいものも。
ポールスミス・ロンドン
ビジネスシーンを想定したメンズライン。スーツが中心。
アパレルに精通している伊藤忠がライセンスを持っており、つながりから良い生地を安く仕入れている為、同じ価格帯のブランドラインに比べ質は良いようです。
PS・ポーススミス
比較的に安価な若者などの一般向けライン。
その価格設定から日本では最も売れているらしいですが、質やデザインが大き落ちる為、本物のポールスミス好きからは嫌われているモデル。
若い方なら良いですが、本物志向の大人の男性は、避けておいた方が良いかもなライン。

ポールスミス詳細

ポールスミスはデザイナーの名前

デザイナー、ポールスミス

  • 1976年イギリス、ノッティンガム生まれ
  • スローガンは「ひねりのあるクラシック」

主な功績

  • 1991年、英国産業デザイナー賞受賞
  • 1994年、大英帝国勲章
  • 2000年、ファッションデザイナーとしては2人目の「ナイト」に叙賞
  • 2007年、独創的な店舗でざいんから英国王立建築家協会の名誉会員に選出

マルチな才能、ポールが手掛けた事のある作品

  • サッカーのイングランド代表ユニフォームデザイン
  • マンチェスターユナイテッドFCの公式スーツ
  • ローバーミニの内外装
  • ブレア元首のスーツデザイン

ブランド、ポールスミス

  • 1970年、ノッティンガムにて店舗オープン
  • 1976年、パリで「ポール・スミス」として発表
  • 1984年、イギリス、ロンドン1号店オープン
  • 1984年、日本、青山店オープン
  • 1991年、渋谷店オープン
  • 1993年、レディスの「ポール・スミス・ウィメン」発表
  • 1993年、フランス、パリ店オープン
  • 2000年、香水ブランド「ポール・スミス・パルファン」発表
  • 2001年、イタリア、ミラノ点オープン
  • 2005年、アメリカ合衆国、ロサンゼルス店オープン
  • 2006年、ニューヨーク店オープン

ポールスミス関連ページ

ポールスミス公式ページ
ポールスミスの公式ページ。
ポールスミスとはどのようなデザインを扱っているのかをチェックしてみよう。
ZOZOTOWN
色んなブランドが揃う日本最大級のファッションブランドサイト。
ポールスミス以外にも、多数の有名ブランドを取り揃えているので、参考として色々見てみる事をお薦めします。